​オーニングバージョン

AW_HEX33ボタン用.jpg
AW_LITE33自社HP用.jpg
 
AW_HEX33自社HP用.jpg

​人気のオーニングに
最軽量モデルが登場

AW_HEX33自社HP_01用.jpg
AW_HEX33自社HP_02用.jpg

アルミフレーム+六角形状のパイプを使用

軽量化と強度を両立したモデル

多角化することにより、多方面からの加圧に耐えうる強度を高め、さらにアウターパイプは1.2mmの十分な厚みを持たせ耐久性も高めました。強度・耐久性を向上させながらも、素材をアルミ製にする事で軽量化。

他にはない六角アルミフレーム採用のFree-Riseベストセラーモデル。

AW_HEX33自社HP_06_01_03用.jpg

選べるカラー

テントの組み合わせをもっと自由に選びたい…
そんな声にお答えして。天幕・オーニングそれぞれで色を選べるようになりました。お好みの組み合わせで、イベントをより楽しめます。

AW_HEX33自社HP_04用.jpg
AW_HEX33自社HP_05用.jpg
AW_HEX33自社HP_06_01用.jpg
AW_HEX33自社HP_06_02用.jpg
AW_HEX33自社HP_08用.jpg
AW_HEX33テンション調整機能.jpg
AW_HEX33解除ボタン.jpg

 天幕の“張り”を調整できるハンドル式の調整機能。天幕をある程度張り気味にする事で、ばたつきの軽減・雨水の溜まりの予防になります。
 

​テンション調整機能

プッシュ式解除ボタン

AW_HEX33コーナー.jpg

従来式のリング等の“引いて解除”ではなく、簡単にロックが解除できる“プッシュ式”のロックボタンを採用しました。 

コーナー部分

一番負担のかかるコーナー部分の天幕は、二重化し、ズレ防止の為にマジックテープを装着しました。 

 ※張りすぎにはご注意ください
 

AW_HEX33ベルト.jpg
AW_HEX33テントカバー.jpg
AW_HEX33フレーム.jpg
AW_HEX33天幕.jpg
AW_HEX33収納設営.jpg
AW_HEX33横幕.jpg

天幕固定ベルト

サイド部分には天幕のバタつきを抑える為、フレームに固定するバンドを装備。ばたつきを軽減し、フレームとの密着性も高くなります。 

天幕

厚みのあるポリエステル500Dを採用しました。
​防水撥水・防燃・UVカット加工
 

横幕の装着可能

天幕の裏側にマジックテープをつけました。簡単に別売オプションの横幕が装着できます。

​※横幕は別売です。

アルミフレーム

肉厚のある強度の強いフレームです。
メインアフターパイプ40mm×40mm
​パイプ厚1.2mm
 

​簡単収納・簡単設営

天幕の装着をしたまま、縮めて収納が可能。設営時もカバーから出して広げるだけの簡単さ。

テントカバー付属

天幕を付けたまま、立てた状態で保管できるようにテントカバーを付属。ジッパーとベルト採用で、車に積み込む際も簡単に。

天幕が濡れている場合は、十分に乾燥させてから収納してしてください。濡れたままの収納は、カビ・悪臭の原因となります。

撥水耐性が落ちてきた際は、定期的に防水・撥水スプレーなどをご使用ください。

​永くご利用いただくために
AW_HEX33自社HP_09用.jpg
AW_HEX33自社HP_10_01用.jpg
AW_HEX33自社HP_10_02用.jpg
AW_HEX33自社HP_10_03用.jpg
AW_HEX33自社HP_10用.jpg

イベント用テントとは

​一般的なタープテントとは違い、中心部のセンターアームで天幕を押し上げています。タープテントより天井を高く設営でき、同じ横幅でも広く感じます。

天井部分に梁があるため、ねじれに強く安定した作りになっています。

​天幕もピンと張りがあり、見栄えも良いテントになります。

AW_HEX33自社HP_11用.jpg
 
AW_LITE33自社web用.jpg

イベントや店舗、マルシェに最適。

おしゃれなひさしが目を引きつけます。

AW_LITE33自社web用_01.jpg
AW_LITE33自社web用_02_02.jpg
AW_LITE33自社web用_02_01.jpg
AW_LITE33自社web用_02.jpg

ご好評いただいておりました、 オーニングが新しくなりました。 オーニング先に垂れ幕を追加。 よりおしゃれに、日除け効果もアップ。

テントの組み合わせをもっと自由に選びたい… そんな声にお答えして。 天幕・オーニングそれぞれで色を選べるようになりました。お好みの組み合わせで、イベントをより楽しめます。

AW_LITE33自社web用_05.jpg
AW_LITE33自社web用_05_01.jpg
AW_LITE33自社web用_05_02.jpg
AW_LITE33自社web用_05_03.jpg

​テンション調整機能

プッシュ式解除ボタン

​コーナー部分

 天幕の“張り”を調節できるハンドル式の調節機能。天幕をある程度張り気味にすれば、ばたつきの軽減・雨水の溜まりの予防になります。
 

従来式のリング等の“引いて解除”ではなく、簡単にロックが解除できる“プッシュ式”のロックボタンを採用しました。 

​※張りすぎにはご注意ください。

 一番負担のかかるコーナー部分の天幕は、二重化し、ズレ防止の為にマジックテープを装着しました。
 

AW_LITE33自社web用_05_10.jpg
AW_LITE33自社web用_05_04.jpg
AW_LITE33自社web用_05_05.jpg
AW_LITE33自社web用_05_06.jpg
AW_LITE33自社web用_05_07.jpg
AW_LITE33自社web用_05_08.jpg
AW_LITE33自社web用_05_09.jpg

​天幕固定用ベルト

サイド部分には天幕のばたつきを抑える為、フレームに固定するバンドを装着。ばたつきを軽減し、フレームとの密着度も高くなります。 

​天幕

厚みのあるポリエステル500Dを採用しました。防水撥水・防煙・UVカット加工 

横幕の装着可能

天幕の裏側にマジックテープをつけました。簡単に別売オプションの横幕が装着できます。
 

​※横幕は別売です。

スチールフレーム

肉厚のある強度高いフレームです。

メインアフターパイプ 28mm×28mm

パイプ厚 0.7mm 

​特殊三層コーティング

スチールフレームの弱点“サビ”を防ぐ為、塗装の剥がれや、ひび割れの起きない特殊コーディング塗装をしています。白粉塗装・防錆加工​

 

テントカバー付属

天幕を付けたまま、立てた状態で保管できるようにテントカバーを付属。ジッパーとベルト採用で、車に積み込む際も簡単に。

 

天幕が濡れている場合は、十分に乾燥させてから収納してしてください。濡れたままの収納は、カビ・悪臭の原因となります。

撥水耐性が落ちてきた際は、定期的に防水・撥水スプレーなどをご使用ください。

​永くご利用いただくために
AW_LITE33自社web用_06.jpg
AW_LITE33自社web用_08_02.jpg
AW_LITE33自社web用_08_03.jpg
AW_LITE33自社web用_08_01.jpg
AW_LITE33自社web用_08.jpg

​イベント用テントとは

一般的なタープテントとは違い、中心部のセンターアームで天幕を押し上げています。タープテントより天井を高く設営でき、同じ横幕でも広く感じます。

天井部分に梁がある為、ねじれに強く安定したつくりになっています。

天幕もピンと張りがあり、見栄えも良いテントになります。

AW_LITE33自社web用_07.jpg
AW_LITE33自社web用_09.jpg